<< 育てよ、カメ(マリガリ24話) | main | パリは燃えているか(劇場版Hプリレビュー) >>

パジャマ・じゃまだ!(劇場版Fプリレビュー)

 仕事休みと祝日が重なったので、ふらりと劇場版Fキュアを観に行きましたよ。都会と違って地方に移り住んだ身としては、かなりの勇気がいるものの意を決して地元の小劇場へと。
 この小屋に行くのは「河童のクゥ」を監督の舞台挨拶付きで観て以来か…。
 ちなみに、キュア映画を劇場で観るのは初。

 冒頭、前説する淫獣二匹とカヲルちゃん。恒例となったフラッシュビームについての禁止事項を説明しますが、回すのも禁止とか。ヒューマンサインは回してナンボでしょう!?(違うよ)
 さて本編が始まって、ラブやん逹四人娘はパジャマパーティーの支度中。
 楽しい楽しいパーティーですが、夕食時に既にパジャマなのはどうか?(笑)
 そんな中、街では奇怪な現象が…。

玩具問屋の倉庫にて

「ああっ、不良在庫の○ージャや響○が跡形もなく消えている!?」

 てな事もあったようですが、子供逹の大切な玩具が瞬く間に姿を消し、更には専門店の店頭からも新品が消える事態に。
 ニュースを視た四人娘は、パジャマのままで事件現場へ。ねぇ、お風呂シーンは!?(そこデスカ?)

 ショッカーやゴルゴム並みに真っ先に疑われるラビリンスさんですが、今回はシロ。ならばいったい誰が? と四人が頭を抱えていると、そこに…。

山さん(露口茂)「話は聞いたよ…」

 ではなく、クローゼットの奥に収納されていたラブやんのぬいぐるみ「ウサピョン」が喋り出して救いを求めて来ました。

 クローゼットの裏であなた逹の秘密は全て知っているとの事ですが、一体何を知っているんですかウサピョンさん!?

 何か往年の劇ドラみたいな唐突な展開になりましたが、ここで私は「ポールのミラクル大作戦」のパックンを思い出してしまいました。行くぞ、ドッペと戦い続けるぞ♪

images~0011.jpg
↑こいつ

 せっちゃんの便利能力「アカルン超特急」で、オオーラロオードがひらかれた〜♪(歌唱MIO)てな感じで今回の舞台おもちゃの国に着いた一行ですが、イキナリ入国審査で引っ掛かってしまいます。
 しかし、
「偽造パスポート〜」
 ○○○○国境並みの杜撰さであっさり入国。

 なんかクレヨン王国にもこんな感じの街がありましたが(マトリョーシカとか)、ボスキャラのトイ魔神の名を出すと戒厳令さながらの事態に。
 さて、困り果てた一行の前に現れたのが、髭男爵ではなくルーレット伯爵(なんかオヤジーデ風)。
 オールドファンにはララベルのビスカスを思い起こさせる芝居ですが、ドップラー総統といい、この人はデビュー辺りからこんな芝居だったから凄い。
 メインスポンサーのライバル会社の看板商品を思わせる方式で目的地へと誘いますが(ゴール直前に貧民農場?)、6までしかないならサイコロでも良いような?

 ルーレットの導きで辿り着いたのは、ラブやんがカンフー対決、美希たんが宇宙ステージ、ブッキーがピクル体験?(あるいは流行りの狩り) そしてせっちゃんがハドラー親衛騎団(少し違う)との対決に。

 それぞれの変身がフルサイズで流れて個別バトル開始。お子様方が、席で真似をしているのが微笑ましいです。せっちゃんは奇しくも盤面に「ダイブ」する感じになったのはわざとデスカ?



 まずはラブやん。お馴染み怪鳥音のあの人を思わせるアクションフィギュアと対決ですが、女児向け作品とは思えない格闘演出が力入ってました。
 最後は「護身完成」という感じで勝利。

 美希たんは、30世紀の未来から来たような乗り物(遅ればせながら、市川治さんのご冥福をお祈りします)に追い掛けられるも、自らも同種の機体で逆襲。最後はまさかの白兵戦で勝利。

 ブッキーは愚地克巳並みの逃走術で逃げまくるも、癒しの力で恐竜を懐柔。

 そしてダイブしたせっちゃんは、

「パッションのスピードを甘く見るなよ!」

「音速を越えたマッハの戦いを見せてやるぜ!」

 という圧倒的な速さで勝利!

 遂に四人揃ってのトイ魔神との対決になり、その驚愕の正体が判明! 一年しか店頭に置けない商品を生産し続ける玩具メーカーとしては、両刃の剣なヘビーな正体でした…。

 しかし個別必殺技の連続攻撃、更に鳴り物入りの新必殺技クワドラロック(fromスカイガールズ)まで繰り出しても倒れないトイ魔神。そこに…。


↑早くも破られる新必殺技?

ノーザ様「今よりこのおもちゃの国は、我がラビリンスの管理下に入りました」

 そんなオチ認めんぞ!?

 …ではなく、美希の闘魂注入で自らの気持ちを伝えることが大切と気付いたラブは、トイ魔神の巨体を駆け上がりウサピョンのもとへ。
 この辺り、クレしんの「オトナ帝国」に少し似ている気がします。

 トイ魔神が棄てられた玩具の「恨み」を集めてその力を増したように、ラブも子供逹の「想い」を集めて劇場限定の新たな変身、ウイングフォーム、またはゼロカスタムにキャラなり。
 トドメは、ツインバスターライフルの全力発射でした(違うよ)。


↑新フォームを見て、これを思い起こしました

 今回、観ていて少しお子様方がライトを使うタイミングを図りづらい感じでしたが、往年の立体映画のように話の流れを止めるのも如何なものかと思うので、これは今後の課題かと。


 朝が来て…一瞬夢オチ!? と思われましたが、パジャマパーティーは完徹という結末に。
 その後のフリマにて、美希たんやブッキーの使用済み衣類(!)やせっちゃんの過去の商売道具は完売し、クマもクマ好きの女の子に貰われてめでたしめでたし。
 そしてラブやんの手には、大手術を物語る名誉の負傷が…。


 今回、個人的にはテーマ性と娯楽性(アラフォー向けの小ネタが沢山)が程よくブレンドされた印象を受けました。
 贅沢を言えば、このテーマならどれみ四天王の一人で、玩具などをモチーフにしたシナリオの上手い影山由美脚本でも見てみたいところですが、何気にこうした話の時毎回同じ事書いていますね…。
 後はブッキーの見せ場をもう少し?

 ちなみに、この話の個人的エンディング曲がこれ。

窓の外流れる 聞き覚えのある旋律(メロディー)
懐しい響きに素足のままとび出せば
眠りにつく街に消え残りの灯り浴びて
玩具(おもちゃ)の楽隊(へいたい)が昔の歌奏でてた

「思い出はいつも美しすぎて
棄てられた過去を忘れがち
約束してほしいあの涙を忘れないで
必ずいつの日か 御伽の国創りあげ
新しい愛唱歌(おもちゃ)を手にしたならば
置り去りにしないで 大切に……」

月だけが見てる 真夜中のライヴ
沸きあがる胸騒ぎ
心地よい音の中 夢見るのは
初めて叫んだ あの場所 あの歌

歌声に答える瞼の裏に
過ぎし日の景色 溢れ出す

月だけが見てる 真夜中のライヴ
拍手する人も無い

夜明けが近づく 涙が溢れる
おやすみ あの頃 あの場所 あの歌

Good-night, Melodies……
(聖飢魔 Good Night Melodies)


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 04:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ご来場&コメ有難うございます!

濃いネタに反応して下さる同志の存在、嬉しい限りです。
そういえば、親衛騎団ネタはシフォンが初めて喋った回でも使いました…。

次回映画は、深海より来る「何か」との戦いだそうで。今度こそトドメはのぞみさんのシャインスパーク!?
  • 庵主
  • 2009/11/06 4:17 PM
TBありがとうございました。
「ドップラー総統」に言及されてるので、思わず「同士」wと感動いたしました。
確かに、いろいろとアラフォー世代ネタが仕込まれてに同意、です。

うさぴょん=パックンに慧眼。確かにそのとおり。

ピーチさんの個人別バトルには、スタッフの趣味が思い切り入ってる、と思いました。
初めまして。トラックバックありがとうございます。
それにしても『親衛隊』に『ゲッター』に『ポール』に『オトナ帝国』と発想が似通ってるのは同世代だからなのかも知れませんね(笑)。
あと正直
・初めてシフォン観たときパックン?と思った。
・影山由『美脚』本と読んでしまったw
のは自分だけでいいなと思ったりも。

それとライトのタイミングですが、今までの映画でしたら作品内でキャラがライトを振っていたり、専用のBGMがあったので判りやすかったと思うのですが、確かに今回作曲担当が代わり、また別に直接ライトを振る描写が無かったのでとまどったかも知れません。
せめてどっちかは今まで通りにしていて方が良かったのかも。それと振ろうとするとハートの形が逆になっちゃうのも致命的だったかと(笑)。

ともかく来春のDXでまたなぎさやのそみに会えるのは素直に嬉しかったりします。

それでは。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?/感想
 という訳で大人げなく朝一で観てきた、本日公開の『映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』のネタバレ感想です。
  • 少女創作ファンブログ
  • 2009/11/04 7:13 AM
劇場版フレッシュプリキュア観にいきましたw
詳しいレビューは、下のウサコッツ・・もといウサピョンから。
  • ほかのさなぎ。
  • 2009/11/04 9:43 AM
【映画 フレッシュプリキュア おもちゃの国は秘密がいっぱい】
まあ、見てきたわけだが、なんとまあ、客の少ないこと。これは意外でしたね。かなり大きいシアターだったのでそれが異常に目立ちました。 ...
  • アニメ研究所
  • 2009/11/04 10:48 PM
映画「フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」 感想
今日から桃園さんの劇場公開。 オールスターズに続く2度目の出演ですが今度は主演です。怖い先輩に遠慮することもありません。 この1年弱の彼女の成長と雄姿を大画面で見届けたい。 そこで、はるばる東映ミュージアム前の映画館に行ってみた。 東映アニメ様のお膝下
  • 穴にハマったアリスたち
  • 2009/11/05 8:43 AM
【ネタバレ】映画フレッシュプリキュア おもちゃの国は秘密がい...
映画フレッシュプリキュアおもちゃの国は秘密がいっぱい!?を見てきましたよ。ネタバレあるのでまだ見たくない人は続きを見ないようにお願いします<(__)>ちなみに勤務先でグッズ付き前売り券を予約しておいたんですよ。グッズは可愛いピンクのハートがついた長方形
  • キュアローズカフェ
  • 2009/11/06 10:54 PM
【映画】フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?【感想】
お約束通り(?)見てきましたよ!! プリ5は東映チャンネル、オールスターズはDVDで見ましたが、劇場でプリキュアを見るのは初めてでした。 いやぁ〜、良かった。今まで見たプリキュアの映画の中で一番好きかも? しかし・・・、 「ストロング
  • nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
  • 2009/11/07 12:18 PM
『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』
劇場版フレッシュプリキュア。 今度の舞台はおもちゃの国です。 そこは町も人も、全てがおもちゃの国。 夜な夜な倉庫に売れ残ったバトン...
  • 『真・南海大決戦』
  • 2009/11/21 12:06 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM